腹式呼吸のススメ

理学療法士の先生から腹式呼吸を勧められました。
腰痛対策にもなります。

調べたらたくさんメリットがあることがわかりました。

・インナーマッスルを鍛える
・姿勢が良くなる
・おなか周りの贅肉が落ちる
・声が通るようになる
・内臓の動きが良くなる
・免疫力が上がる
・リラックス効果(自律神経が整う)

私のやり方はこうです。

①口から息を吐く
※このときお腹が自然にへこんでいくようにします。
②鼻から息を吸う
※この時お腹を膨らませて息をお腹にためます。胸が膨らまないように。
③少し息を止める

■普段はこれをいつでもやります。
仕事中も歩いている時もです!
飲食している時と、会話をしている時以外ですね。

■寝る前は、なるべくゆっくりと呼吸します。
この時数を数えます。
・吐くときは7くらい
・吸うときは5くらい
・止めるときは7くらい

※慣れてきたら、それぞれ10くらい数えられるようになります。
もっと慣れてきたら、それぞれ20くらいに。
こうなったら吐いて吸って止めるのひと呼吸が60秒、つまり1分となります!

私の感想ですが、段々ものに動じない穏やかさを実感できるようになります。

 

関連記事

  1. ちょっと嬉しいこと

  2. 障害の定義

  3. 信じたことが実現する?

  4. 自分のスペース

  5. プラスワンのひとこと

  6. 相手を動かしたいとき

  7. 上を向いてみる

  8. 神社の木

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。