「同い年の部下ができて、どう接すればいいのか悩みます」

 

ポイントは、部下が自分を信頼してくれて、
気持ちよく仕事をしてくれて、
高いパフォーマンスを発揮してもらうことですね。

そのために接し方で気をつけることは、

①仕事中は丁寧語で話す
②命令は依頼文に変える
③感謝をまめに伝える
④自分が責任を取ると宣言する
⑤注意するときは他の人が見ていない所でする
但し毅然と対応する。

相手はあなたに引け目を感じているかもしれません。
ひょっとしたら憎しみの感情を持っている可能性もあります。
逆に劣等感を強く感じている可能性もあります。

①たとえ同い年でも、仕事中はタメグチはいけません。
タメグチを使うと、相手もタメグチになるか、
逆に委縮させてしまうことも考えられます。

②同い年の人に「〇〇しなさい」と言われたら、
ちょっとムッとします。
必ず依頼文で「〇〇してください」「して頂けますか」などと言います。

③「いつもありがとうございます」
「これをしてくれて助かりました」
などの感謝の言葉をまめに伝えます。
時々相手を立てることも必要です。

④上司としてあなたが部下の責任を取ることを明確に宣言し、
何かあったときも対外的にそう行動します。
他部署の人に部下のせいにするような言動は決してしてはいけません。

⑤他人が見ている前で注意したり叱ったりすると、
部下の自尊心を傷つけます。
すると部下はあなたを逆恨みするかもしれません。
そうなると部下はあなたの邪魔をする可能性があります。
また、遠慮して注意をしないのもいけません。
毅然として言うべきことは言ってください。

部下があなたを信頼し、
仕事にやりがいをもって
結果を出してもらうことは、
あなたの責任です。

そして必ずあなたのメリットになるでしょう。

関連記事

  1. 心地よさはどこで分かる?

  2. 役割

  3. 相手の自己重要感

  4. 取説読みますか?

  5. 視線の方向

  6. 見方を変えて

  7. 相手を動かしたいとき

  8. 自分のスペース

コメント

  1. Hi there! This poost couldn’t be wwritten any better!
    Reading through this post reminds me of my previous room mate!
    He always kept talking about this. I will orward this post
    to him. Fairly certain he will havfe a good read. Many thanks for
    sharing! https://namesakes.ru/index.php/blog/33728/how-in-which-to-tighten-outdated-skin-and-other-faqs/

  1. この記事へのトラックバックはありません。