障害の定義

障害について、ある方の定義がす〜っと腑に落ちました。

法律の定義はこうです。

障害者基本法(昭和45年法律第84号) (定義)
第二条 この法律において「障害者」とは、身体障害、知的障害又は精神障害(以下「障害」 と総称する。)があるため、継続的に日常生活又は社会生活に相当な制限を受ける者をいう。
 
確かにそうです。
が、ある方はこう定義しました。
    ↓
「社会との関わりにおいて障害に直面している人」

よく「障害のある人」とか、
「障害を持っている」などと言いますが、
そうではないのですね。
社会の側に障害があると考える方がいいですね。

関連記事

  1. 腹式呼吸のススメ

  2. 相手の自己重要感

  3. 信じたことが実現する?

  4. 価値観を受け入れる

  5. 言った言わない

  6. プラスワンのひとこと

  7. 神社の木

  8. わかりやすい説明法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。