本物の笑顔

何かを見たり聞いたりして喜びの感情が湧いてきたとき、
瞳孔が開いて目は大きく見開き、
眉が上がり、
口はへの字でなく口角が上がってきます。

これは相手が作り笑いをしているのか
本物の笑顔かを見分けるコツでもあります。

また、作り笑いをしている場合、
真顔に戻るときの切り替えがとても速いです。

今笑っていた人が、一瞬で真顔に戻るなら、
その人は作り笑いをしていた可能性が高いです。

 

仕事上、笑顔が必要な人も多いと思います。

仕事とはいえ、本物の笑顔で対応したいものです。

本物の笑顔で仕事ができる人は、
心から仕事を楽しめる人ですね。

そんな笑顔に、周りの人も引き寄せられるものです。
すると、ますます笑顔になることが増えてくるでしょう。

関連記事

  1. 「同い年の部下ができて、どう接すればいいのか悩みます」

  2. 取説読みますか?

  3. うれしい対応とは

  4. 見方を変えて

  5. 相手を動かしたいとき

  6. 相手が脚を組んだら

  7. ネガティブに考える人

  8. 習慣化のコツ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。