相手の自己重要感

「なるほど!」「すごい!」「さすが!」などの言葉には、
相手を喜ばせる力があります。

人は誰でも自己重要感を満たしたいと思っているからです。
人は誰でも「自分は価値ある存在なのだ」と思いたいのですよね。

であるなら、相手の自己重要感を満たしてあげましょう。
これはプライべートではもちろん、
仕事でも使えます。
部下に使っている上司は上級者と言えるでしょう。

でもなぜ?
より良い人間関係を築くことができるからです。
あなたを信頼してくれるからです。

ですが、大切な注意点があります。
ラポールが築かれていることです。

ラポールが築かれていないと、ごますり(お世辞)に聞こえてしまいます。
お世辞はあなたの信用を無くしてしまいます。

関連記事

  1. やらせること

  2. 「いかがですか~?」

  3. うれしい対応とは

  4. 神社の木

  5. 相手が脚を組んだら

  6. 取説読みますか?

  7. 心地よさはどこで分かる?

  8. エミリ・ディキンスン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。